今回の記事では光秀の人物像には深く切り込まれていませんでしたが
次回は謀反人の悪評を覆すような光秀像のお話を期待したいところです。
ところが次回テーマは「船岡山の光と影」にすでに決まっているようです。
次々回以降もご期待ください。

Twitter Facebook

この記事を書いたKLKライター

自称まちの歴史愛好家
橋本 楯夫

(自称まちの歴史愛好家)
昭和19年京都市北区生まれ。理科の中学校教諭として勤めながら、まちの歴史を研究し続ける。得意分野は「怖い話」。全国連合退職校長会近畿地区協議会会長。

記事一覧
  

橋本 楯夫

(自称まちの歴史愛好家)
昭和19年京都市北区生まれ。理科の中学校教諭として勤めながら、まちの歴史を研究し続ける。得意分野は「怖い話」。全国連合退職校長会近畿地区協議会会長。|自称まちの歴史愛好家|北野天満宮/今宮神社/千本通/明智光秀/怖い話

KLK新書プレゼント企画 ツイッターで応募 インスタグラムで応募 KLK新書プレゼント企画 京都で今日のごはんをテイクアウト!京のごはんで検索

アクセスランキング

人気のある記事ランキング