やっぱギターかな(笑)。
仕事とは全く関係のない事に夢中になる時間があることが、仕事にもフィードバックされてるように思いますよ。

それからいまは茶室の勉強をしています。
3年ほど前から、茶室建築に特化した講座に通っているのですが、若いころわからなかったこと、自信をもって言えなかったことが言えるようになった。

茶道でないところがミソ

本棚に茶室や桂離宮の本がずらり。

本棚に茶室や桂離宮の本がずらり。

その下段には、なぜか仮面ライダーのフィギュアと音楽の本が。

その下段には、なぜか仮面ライダーのフィギュアと音楽の本が。

ちょっときれいにまとまりすぎなので人間臭い話はないですか?

「買ってやろう」という客にはこちらも「売ってあげよう」というスタンスで臨んでいます。竹屋の矜持でしょうか。

人間臭いかどうかわかりませんが、こんな仕事をしているとやっぱりよくケガをします。

竹のソゲが刺さったり、指先を切ったりはいつものことです。
刺さったソゲはこのナイフで自分で応急処置してしてしまいます。

いつもソゲ(とげ、ささくれ)を取っている愛用のナイフ

いつもソゲ(とげ、ささくれ)を取っている愛用のナイフ

あとは、ベルトサンダーという研磨機があるのですが、こいつがひっかかって、手が研磨されちゃって…。
流石にその日に、近くの病院に行ったら、どうして怪我したのか説明するじゃないですか。まずベルトサンダーの説明からしなきゃいけないんです。

病院に行くたびに、毎回、その日の担当のお医者さんからも「ベルトサンダーってどんな機械ですか?」と興味津々で聞かれました。(笑)

「毎日のように怪我をする」

「毎日のように怪我をする」

確かに、利田さんの手には真新しい傷が。

竹屋さん実演!職人芸の数々

【職人芸】意外と難しい竹の断裁方法。

【職人芸】意外と難しい竹の断裁。何も考えず切るとどうなる?

【職人芸】即席!竹で作るグラス・お皿・お箸まで。

【職人技】あの硬い竹が一瞬で、よく見るあの形に…!?竹屋さんのアイデア加工術

関連する記事

関連するキーワード