私は通りを見ながら、ぶらぶら歩いているだけで元気になります。伏見の大手筋商店街には、大きなスーパーやファーストフードやコーヒーショップのチェーン店もあるのですが、個人経営の食べ物屋さん、洋服屋さん、花屋さん、家具屋さん、時計屋さん、雑貨屋さんなどのお店が、元気に息づいているのです。学習塾、医院はもちろん、京都にある銀行や信用金庫の全支店も、大手筋の数百メートルのところに揃ってあります。賑やかで便利なところです。伏見の人にとって、身じかな繁華街であり、生活の基盤となっています。若者や観光客が、あふれる街ではありませんが、とても元気な街です。
 シャッター通りが増え、人通りが少なって、さびれて行く商店街が増えている、昨今、素晴らしいところだと思います。
 伏見の大手筋商店街は、そのまま京阪「伏見桃山」と近鉄「桃山御陵前」の駅に繋がっています。またJR「桃山」の駅も近くにあります。

 足をのばせば、観光ポイントとなっている、歴史遺産「伏見の酒蔵」、坂本龍馬の「寺田屋」、江戸時代に京都と大阪をつないだ運河、その港、龍馬通り、個人が頑張っている店のある通りなどを散策できます。ぜひ、たくさんの人に訪れて欲しい所です。京都駅周辺、四条河原町、京都のメジャーな観光地などに、プラスアルファーして立ち寄れるところとして、お勧めします。

関連するキーワード

Shigeki Uebayashi

Elder of the kamogawa.
Consultant.

                                   

アクセスランキング

人気のある記事ランキング