以上、『天橋立十景』をご紹介しました。十景は比較的離れた場所からの眺めが多いのが特徴でしょう。

 

大学入学共通テストで出された天橋立問題

なお、2021年1月の「大学入学共通テスト」の地理A・地理Bの問題が丹後から出題され、どこから眺めた天橋立の写真なのかを選ぶという問題がありました。

問題では十景には含まれていない「桜山第1展望所」からの天橋立の写真が使われており、桜山は橋立の近くで美しい景観を望める場所。細川藤孝が吉野の桜を植えたと伝わる山で、かつては『四大観』にも数えられていました。

桜山第1展望台

桜山第1展望台

天橋立の景観は、十景だけでコンプリートではない点も奥深いと言えるでしょう。私も引き続き一期一会の風景を楽しみたいと思います。ぜひ皆様も、様々に変化する天橋立の形を感じながら、好みの場所を探してみて下さい。

Twitter Facebook

この記事を書いたKLKライター

観光ガイド「京都旅屋」代表
吉村 晋弥

 
観光ガイド「京都旅屋」代表
京都検定1級に4年連続の最高得点で合格
気象予報士

1982年生、岐阜県出身、同志社大学文学部卒業
学生時代を京都で過ごし、気象予報士の資格を取得。
民間気象会社に勤務後、2006年に京都に戻り、2011年に観光ガイド「京都旅屋」を起業。

京都についての座学や現地案内に加え、毎日更新のブログでも京都の情報を発信中。

『京ごよみ手帳(宮帯出版社)』監修。

記事一覧
  

関連するキーワード

吉村 晋弥

 
観光ガイド「京都旅屋」代表
京都検定1級に4年連続の最高得点で合格
気象予報士

1982年生、岐阜県出身、同志社大学文学部卒業
学生時代を京都で過ごし、気象予報士の資格を取得。
民間気象会社に勤務後、2006年に京都に戻り、2011年に観光ガイド「京都旅屋」を起業。

京都についての座学や現地案内に加え、毎日更新のブログでも京都の情報を発信中。

『京ごよみ手帳(宮帯出版社)』監修。

|観光ガイド「京都旅屋」代表|観光/丹後/天橋立

アクセスランキング

人気のある記事ランキング