因みに「円町」とは(円)の旧字体(圓)の(員)の部分が(人)の意でもあることから(囚)から変化したものともされていて、“囚人の町”がゆかりとの説もあります。

 

湯たく山茶くれん寺

西大路通を北に向かい今出川通との交差点「白梅町」を少し東へ進みますと「北野天満宮」があります。こちらで豊臣秀吉が大茶会を開いたのは有名ですね。

大茶会を終えて、伏見城に戻る途中すぐ近くの尼寺に立ち寄り、お茶を飲みたいと言ったそうです。ところが天下人で、ましてや茶人としても名高い秀吉に粗末なお茶を出して失礼があってはかえって大変だと考えたお寺の人々は、お茶ではなく白湯を出しました。
それでも秀吉は二度三度とお茶を所望しましたが、出されるのは白湯ばかりで一度もお茶を出してくれません。

お寺には「山号・院号・寺号」があり、例えば知恩院の正式名は「華頂山 知恩教院 大谷寺」といいます。
そこで秀吉は、正式には「浄土院」という寺名でしたが、お湯ばかりたくさん出すけれども、お茶は出してくれないので「湯たく山茶くれん寺」と名付けたそうです。

実は、秀吉はこのお寺の尼さんが美人だったから立ち寄ったなんていう噂もあります(笑)

 

小野小町草紙洗水

次は今出川通をこのまま東に向かいましょう、堀川を下がったら安倍晴明で有名な晴明神社が見えてきました。この斜め向かいにある一条戻橋も有名ですね。

その戻橋から一本東に一条通から北に一筋までの短い通りを通称「小町通」といい、今も小さな石碑が残っています。こちらにもこんなお話が残っています。

小野小町が歌会に参じることになったのですが、小町の歌の才能を妬んだ大伴黒主は、歌会の前日に小町が詠むであろう歌を盗作するために邸宅に忍び込みました。そして万葉集の中に小町があらかじめ詠む歌のもとになるような歌をしたため、歌会当日にのぞみました。
翌日小町が見事な歌を披露すると、黒主は「その歌は盗作だ、何故ならこの万葉集にも書いてある」と言い、調べてみると確かに万葉集の中にたった今小町が詠んだ歌とよく似た歌が書かれていて、盗作が疑われたんです。しかし自信のある小町は“草紙”という歌が書き込まれていた本を庭に降りて遣水の水に流しました。昨夜書き足された文字は新しい墨と共に流れ、元々の墨は永年のことあって水に流れず、何者かが小町をおとしめる為に書き足したものだとわかり疑いが晴れたというお話です。

また戻橋は浄蔵貴所が父の葬儀に間に合わず、葬列がここに差し掛かった時に霊力で生き返らせたり、安倍晴明が式神を隠していたり、鬼が現れたりと、歴史の中であの世とこの世の境目であります結界にまつわる話が多く残されています。
実は、小野小町も怨霊であるという伝説もありまして、昔から、「御霊信仰」と言って各地の御霊神社などには、この世に怨みを持った魂の祟り(たたり)を鎮めようと、そのマイナスの力を祀り崇める(あがめる)ことにより疫神などを追い祓うという意味があります。「祟る)という文字と「崇める」という文字が似ているのもそういったことからと言われています。
小町ゆかりの山科の随心院がある辺りの町名が「小野御霊町」といいますのも、何か繋がりますね。

いかがでしたか!?
本日のご案内は、ここまでとなります。
またのご乗車を、心からお待ちしております。
ありがとうございます。

 

ちょこっと寄り道

*銀閣寺道の「融合カレー」さんへ
大人から子供さんまで幅広い年齢層に愛される、飽きの来ないカレーで、スパイス、酸味、甘味が融合されています。辛さは浅めで旨み重視の逸品。
ソムリエ暦25年以上のマスターが考案したレシピで、胃もたれしにくいのが特徴です。

是非お立ち寄りください。

〒606-8407
京都市左京区銀閣寺前町12-2
お問い合わせ:電話番号 075-754-2211
営業時間:11:30~15:00
定休日:なし
Twitter Facebook

この記事を書いたKLKライター

タクシードライバー
井上 廣則


昭和37年 京都市生れ
タクシードライバー
京都検定2級
京都市より「京都観光おもてなしコンシェルジュ」を認定。

京都センチュリーホテルで18年勤務。
居酒屋・ラーメン店経営などを約20年。
酒米から育ててお酒を楽しむ会に参加し、唎酒師の資格も持っている。
近年では、自身が大病を患った経験から「食と健康」を一人でも多くの方々に広めようと様々な活動を行っている。

記事一覧
  

関連するキーワード

井上 廣則


昭和37年 京都市生れ
タクシードライバー
京都検定2級
京都市より「京都観光おもてなしコンシェルジュ」を認定。

京都センチュリーホテルで18年勤務。
居酒屋・ラーメン店経営などを約20年。
酒米から育ててお酒を楽しむ会に参加し、唎酒師の資格も持っている。
近年では、自身が大病を患った経験から「食と健康」を一人でも多くの方々に広めようと様々な活動を行っている。

|タクシードライバー|京都観光/B級グルメ




アクセスランキング

人気のある記事ランキング