「工芸な人々」Vol.2

2019/11/29

京都工芸研究会presents「工芸な人々」Vol.2
〜京都の工芸の「これまで」と「これから」前編〜

京都工芸研究会では今年2月にトークセッション「工芸な人々」と題して,
作り手の個性や直面している課題や職業観などを
広く一般の方々に知っていただく会を開催し,
多くの方にご参加いただき,好評をいただきました。

その第2弾として,京都の工芸の「これまで」と「これから」ついて,
技術と材料・販路(売り方)・人材を軸に,
飛び入り発言歓迎の座談会を開催いたします。

今回の企画では,工芸を語る上でどうしても外せないキーワード<技術と材料><販路(売り方)><人材>を軸に,
作り手と参加者の皆さんと「京都の工芸」の「これまで」と「これから」を語り合います。
ぜひご参加ください。

◇タイムテーブル
12/4(水)18:00~21:00

18:00 開場
18:20 開演・挨拶
18:30 前半
19:10 ミニ質問タイム
19:15 ~休憩
19:25 後半
20:05 質問タイム
20:20 交流会

◇こんな人におすすめ

・伝統産業従事者
・伝統工芸の作り手とのコミュニケーションに興味のある方
・素材/メーカー企業のデザイン及び開発担当部署の方
・ライフサイクルの長い商品開発に興味のある方
・成熟産業の今後の動向に興味のある方
・工芸への進路を検討している学生

◇参加費
500円
※当日1ドリンクをご注文ください

※参加希望の方はフェイスブックより参加ボタン押してください。
https://www.facebook.com/events/555606741918302/

ニュース一覧へ