記事一覧

京の目利き

第1回「能面のような顔」

能と狂言の違いってわかりますか。
それぞれの起源はまたの機会にお話しいただくとして、一般的な狂言は面をつけませんが、能は…

山田 伊純

歴史の裏側

明智光秀と周山城

光秀が丹波を治めていたことは知られていても京都市内北端の周山に城を築いていたことはあまり知られていない。「まちの歴史愛好家」がそ…

橋本 楯夫

京都通リズム

Looking around Demachiyanagi station

Dematiyanagi is beautiful place in Kyoto.
There is the junct…

Shigeki Uebayashi

歴史の裏側

京都ハレトケ学会 第1回『都のまつり』

「まつり」って何だろう、お神輿や屋台がでる「祭り」もあれば、政治のことを「まつりごと」と言うこともあるようです。
今回、…

中野 貴広

京都人の始め方

茶道とは。何モノか。

茶の湯(茶道)の極意を、茶人であり、禅者であり、建築家でもある松尾大地氏が禅者の立場で書かれています。
「茶禅一味」とい…

松尾 大地

京都通リズム

鷹峯へ、ようこそ。

市内北部と南部の高低差がかなりある京都市内。
みなさんが降りられた京都駅前にそびえたつ京都タワーのてっぺんと同じ高さにな…

馬渕 能理子

京の目利き

なんで竹は、京都やねん???

「竹屋という一風変わった商売の視点から見る京都らしさを考えてみる」
なんだか禅問答のようですが、そもそも竹屋さんってどん…

利田 淳司

京都人の始め方

京のくらしと京ことば  暗黙の了解

京都の街は排他的だと言われることがある。特に「京ことば」には裏表があると。いやいやあれは相手への気づかいですがなとも。果たしてど…

西村 弘滋