「京ことば」の記事(1ページ)

京のくらしと京ことば  こんな挨拶も

合言葉といえば、「山」「川」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
京都では祇園祭の時期だけの合言葉が存在します。

西村 弘滋

娘の初着ができるまで〜お宮参りのしきたり〜

”いりびと”が語る京都。赤ちゃんの初着のストーリーを通してお宮参りの作法をまなびます。

野原 佳代

京のくらしと京ことば 程度の差

流行語になった「忖度」はもともと他人の気持ちを推しはかることである。相手をおもいやる気持ちは京ことばのやりとりにも垣間見ることが…

西村 弘滋

京のくらしと京ことば 漱石も惑わされた

京都人は表裏があると言われる。「決して」とは言わないが、必ずしもそうではないのだが。漱石の恋バナに見る京ことばの難しさ。

西村 弘滋

京のくらしと京ことば  他人を通して

公衆電話が世の中からほぼ姿を消したのと時を同じくして、「公衆」という言葉も死語になりつつある気がする。
他人の目を意識す…

西村 弘滋

京のくらしと京ことば  暗黙の了解

京都の街は排他的だと言われることがある。特に「京ことば」には裏表があると。いやいやあれは相手への気づかいですがなとも。果たしてど…

西村 弘滋