「祇園祭」の記事(1ページ)

短信を書く――京ことばで綴る楽しみ

京都本の草分け「月刊京都」の元編集長が語る、時候のあいさつの極意。
相手を想いながら綴る手書きのひと言は「京都人のたしな…

山岡 祐子