2023年の干支はうさぎ(卯)ですね。京都でうさぎといえば「狛うさぎ」のいる岡崎神社が有名ですが、実はうさぎにご縁がある地域があるんです。それはお茶で有名な「宇治」!古くは「菟道」(うじ)と表記されていました。「菟」はうさぎを表す漢字なので、そのご縁で宇治の社寺にはうさぎモチーフがたくさん見られます。Kyoto Love. Kyoto編集部が実際に取材してきましたので、初詣におすすめな宇治のうさぎ社寺をご案内します!

宇治のお抹茶

宇治のお抹茶

うさぎの御朱印がかわいい!宇治神社

宇治神社 鳥居

宇治神社 鳥居

まずは宇治神社です。京阪宇治駅から徒歩約10分・JR奈良線宇治駅から徒歩約15分の場所で、宇治川にかかる朝霧橋のすぐそばにあります。
御祭神は宇治の氏神である菟道稚郎子で、学業成就や試験合格などのご利益が。この神社では「みかえり兎」が崇められており、様々なところに神の使いであるうさぎのモチーフがあります。菟道稚郎子が道に迷ったとき、うさぎが振り返りつつ宇治へと案内したといわれています。

手水舎(水が出てくるところがうさぎ)

手水舎(水が出てくるところがうさぎ)

みかえりうさぎ朱印

みかえりうさぎ朱印

手水舎のうさぎは神々しくカッコいいデザインですが、「みかえりうさぎ朱印」はうさぎの形でかわいい~!!「卯顔絵馬」はうさぎの輪郭とお鼻だけが描かれているので、目や口などを描き入れ自分の好きな顔にすることができます。他にもみかえりうさぎみくじや御朱印帳などうさぎグッズがたくさんありますので、初詣ではぜひゲットしてくださいね。

〒611-0021 京都府宇治市宇治山田1
参拝時間 境内自由
※授与品は9時~16時の間に購入できます。

世界遺産でうさぎのおみくじを!宇治上神社

宇治上神社 鳥居

宇治上神社 鳥居

次は宇治上神社(うじかみじんじゃ)です。先ほどの宇治神社の隣にあります。御祭神は菟道稚郎子、その父君の応神天皇、兄君の仁徳天皇です。国宝の本殿は日本最古の神社建築として有名で、世界文化遺産にも登録されています。また宇治七名水のなかで唯一現存している「桐原水」の手水があり、ひしゃくですくって手を清めることができます。

宇治上神社 本殿

宇治上神社 本殿

桐原水の手水

桐原水の手水

授与所にはうさぎのお守りがたくさん!立体的な「うさぎ姿守」はお耳がぴーんと伸びていてかわいく全体的に丸いフォルムでしっぽもふわふわです。お守りとは思えぬかわいさ。他にも七宝や鈴など落ち着いた雰囲気のお守りもあります。

うさぎ姿守

うさぎ姿守

うさぎのおみくじ

うさぎのおみくじ

Twitter Facebook

この記事を書いたKLKライター

  

関連するキーワード