橋本 楯夫

(自称まちの歴史愛好家)
昭和19年京都市北区生まれ。理科の中学校教諭として勤めながら、まちの歴史を研究し続ける。得意分野は「怖い話」。全国連合退職校長会近畿地区協議会会長。
連絡先 tateo-h.8388@circus.ocn.ne.jp
まち歩きガイドの可否 : 可(土日祝も可)

  • 記事作成数:5
  • 閲覧数:3931
  • お気に入りに登録されている数:0
No Image

橋本 楯夫

  • 記事作成数:5
  • 閲覧数:3931
  • お気に入りに登録されている数:0

(自称まちの歴史愛好家)
昭和19年京都市北区生まれ。理科の中学校教諭として勤めながら、まちの歴史を研究し続ける。得意分野は「怖い話」。全国連合退職校長会近畿地区協議会会長。
連絡先 tateo-h.8388@circus.ocn.ne.jp
まち歩きガイドの可否 : 可(土日祝も可)

城郭寺院 ー 金戒光明寺 ー

くろ谷さんの愛称で親しまれる金戒光明寺も戦国時代から幕末にかけて本能寺などと同じく城郭寺院として「要塞」の顔…

橋本 楯夫 / 309 view

船岡温泉とさらさ西陣 レトロな銭湯と銭湯カフェ

京の七口の一つ鞍馬口。その延長にある現在の鞍馬口通にはレトロな「銭湯」と「銭湯カフェ」が存在する。

橋本 楯夫 / 988 view

タモリさんもびっくりした「御土居」

あのタモさんも番組で驚いた、京都を囲む総延長22.5㎞の盛り土の「壁」。 いったい何のために誰が作ったのか。

橋本 楯夫 / 841 view

船岡山の光と影

京都人でも「そんな山あったっけ?」と言いそうな小高い山がある。 そもそも「岡」なのか「山」なのかも曖昧な名前…

橋本 楯夫 / 848 view

明智光秀と周山城

ちょっと気の早い話、再来年のNHK大河ドラマ「麒麟が来る」。主人公の明智光秀がなぜ麒麟なのか? 光秀が丹波を…

橋本 楯夫 / 945 view

5件