京都市で一番長い道

「碁盤の目」の町といわれる京都には、タテヨコ無数の通りがあります。その中で最も長い距離を誇るのが千本通です。北は北区の鷹峯から南は伏見区の京阪淀駅周辺まで、全長17kmにもおよぶ長~い道路が京都市を南北に貫いています。ちなみに、九条通より南は鳥羽街道とも呼ばれています。

※七条から八条までは梅小路公園、京都鉄道博物館などで中断。

ところで、みんな普通に「センボン」と呼んでいますが、そもそもなんで「千本」と名付けられたのでしょうか。千本というからには、何かが1,000本あるのでしょうか。今さらの素朴なギモンを解き明かしてみたいと思います。その前にまずは千本通の歴史をサクッとご説明します。

時は昔、794年のこと。ウグイスが鳴いたかどうかは知りませんが、平安京が造営されました。皇居すなわち大内裏の玄関である朱雀門から、平安京の入口となる羅城門まで一直線に向かうその道を「朱雀大路」といいました。この朱雀大路が後の千本通の原型となります。

平安京のメインストリート

朱雀の読み方は「すざく」「すじゃく」「しゅじゃく」のほか「あかすずみ」と読む説もあります。鳳凰や麒麟と同じく中国からやってきた想像上の神獣です。東西南北の4つの方角を司る神様がいて、東は青龍、西は白虎、北は玄武、そして南を守っていたのが朱雀でありました。つまり皇居の南を守るべく朱雀大路が敷かれたわけです。

ちなみに、私は京都府立朱雀高校の出身ですが、恥ずかしながら在校時はそんな由緒ある通りとは知らずに、すぐそばの千本通を徘徊しておりました。さて、この朱雀大路の全長は約3.7km、道幅はなんと85mもありました。現在の堀川通でも50mくらいです。クルマのない平安時代に、バカでっかい道を作ったのは、天皇の権威の象徴としての意味あいもあったのではないかと思われます。そんな平安京の象徴ともいえる朱雀大路でしたが、水難や大火事、さらには源平の戦いもあって平安京の中心はどんどん東に移っていき、気がつけば朱雀大路は平安京の西の端になっていました。

で、なんで「センボン」なん?

それでは本題の「なんで千本通なん?何が1,000本あるの?」の謎に迫ります。これには3つの説あります。ひとつは「千本の桜が並木をつくっていた」というもの。千本通鞍馬口下ルに千本閻魔堂(引接寺)という寺があります。この地は遅咲きの桜で有名な「普賢象桜」誕生の地として知られており、後小松天皇や足利義満将軍も観桜を楽しんだといわれています。この「千本の桜説」は雅な平安京のイメージにぴったりですね。

続いてご紹介するのが「千本の松」説です。学問の神様 菅原道真は藤原氏の陰謀により左遷され、太宰府で失意のうちに亡くなります。その後、道真公が怨霊となって京に禍をもたらしていると実しやかに語られ、霊を鎮める場所を模索していたところ、「道真公を祀るのであれば北野の地にせよ」というお告げがあったというものです。なぜ北野だったのか?この地には「一夜にして千本の松が生えた」という言い伝えがあったからです。つまり、この説は全国の天満宮総本社にあたる北野天満宮が、北野の地に建てられた由縁にもなります。もともと北野の一帯は松林が多く、縁起のよい松が生える場所に道真公を祀ったのはナットクいきます。しかし、北野と千本通りはけっこう離れていて、千本通りの由来としては少々弱いかな、というのが私の感想です。

かつては死者の通りだった

そこで、もっともらしく語られているのが3番目の説で「道の両側に千本の卒塔婆が立ち並んでいた」というものです。卒塔婆とは故人の供養のために、お墓のうしろにニョキニョキっと立ててあるアレです。細長い板に読みにくい字で戒名が書かれています。

千本通北大路を東に入ると船岡山という丘のような山があります。この船岡山の西麓はかつて「蓮台野」と呼ばれた葬送の地でした。都から死体を蓮台野へと運ぶ際に、死者を供養するために千本もの卒塔婆を並べたことから千本通りの異名がつけられたというものです。卒塔婆が千本も並んでいる光景をリアルに想像してみると、かなり不気味ですよね。

Twitter Facebook

この記事を書いたKLKライター

八坂神社中御座 三若神輿会 幹事
吉川 哲史

 
Kyoto Love.Kyotoでの執筆記事数が50を超えるKLKフリーク。日本語検定一級、漢検(日本漢字能力検定)準一級を取得した目的は、難解な都市・京都をわかりやすく伝えるためだとか。

地元広告代理店での勤務経験を活かし、JR東海ツアーの観光ガイドや同志社大学イベント講座、企業向けの広告講座、オンラインイベント「ひみつの京都案内」などのゲスト講師に招かれることも。

得意ジャンルは歴史(特に戦国時代)と西陣エリア。自称・元敏腕宅配ドライバーとして、上京区の大路小路を知り尽くす。夏になると祇園祭に想いを馳せるとともに、祭の深奥さに迷宮をさまようのが恒例。

サンケイデザイン㈱専務取締役

記事一覧
  

関連するキーワード

吉川 哲史

 
Kyoto Love.Kyotoでの執筆記事数が50を超えるKLKフリーク。日本語検定一級、漢検(日本漢字能力検定)準一級を取得した目的は、難解な都市・京都をわかりやすく伝えるためだとか。

地元広告代理店での勤務経験を活かし、JR東海ツアーの観光ガイドや同志社大学イベント講座、企業向けの広告講座、オンラインイベント「ひみつの京都案内」などのゲスト講師に招かれることも。

得意ジャンルは歴史(特に戦国時代)と西陣エリア。自称・元敏腕宅配ドライバーとして、上京区の大路小路を知り尽くす。夏になると祇園祭に想いを馳せるとともに、祭の深奥さに迷宮をさまようのが恒例。

サンケイデザイン㈱専務取締役

|八坂神社中御座 三若神輿会 幹事|戦国/西陣/祇園祭/紅葉/パン/スタバ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング