京都が京都であるために

もし、大坂遷都が実現していればどうなったか。あたり前ですが京都は千年の都ではなくなります。さらに信長存命であれば家康の出番はなく、それはそのまま江戸=東京の出番もなかったということを意味します。しかも大坂は水運に恵まれるなど交通の便がよく、経済の要地でもあり首都としての条件を満たしています。ということは、現在の大阪が「400年続く首都」として存在している可能性もあったのではないか。となると京都は、首都のすぐそばにある衛星都市みたいな位置づけとなるでしょう。現在の京都が一定のポジションを確保できているのは、東京から程よく離れていることも大きいと思います。つまり、大坂が首都となった場合、京都の「値打ち」は今よりもずっと下がってしまっていたと考えるのが妥当でしょう。いずれにしても信長が天皇家そして、京都を軽視していたのは間違いのないところでしょう。

光秀が本能寺の変を起こした理由。それはおそらく1つに絞れるものではないと思います。さまざまな要因が光秀を追いつめ、本能寺に走らせた。私はそう考えます。(えっと「本能寺の原因はこれだった!」的オチを期待されていた方、肩透かしでスミマセン…)そのさまざまな要因の1つに「天皇、そして京都の朝廷をないがしろにする信長を誰かが止めなければならない」という思いがあったと思います。

よくいわれる「朝廷が黒幕だった」のかどうか、私にはわかりません。光秀の京都に対する想い、それもわかりません。しかし、本能寺の変がなければ今の京都はなかったはずで、つまり「結果的に」ではありますが、今の京都があるのは明智光秀のおかげだといえます。


光秀は京都の救世主であった。
京都を愛する一人としてそう思う。
6月2日は光秀の墓もお参りするとしよう。

(編集部/吉川哲史)

阿弥陀寺のすぐそばにある和菓子の老舗・大黒屋鎌餅本舗。

阿弥陀寺のすぐそばにある和菓子の老舗・大黒屋鎌餅本舗。

名物・鎌餅。モチモチのお餅と黒糖風味のアンの上品なとり合わせが楽しめる。

名物・鎌餅。モチモチのお餅と黒糖風味のアンの上品なとり合わせが楽しめる。

【参考文献】

神になろうとした男織田信長の秘密/二木謙一
逆説の日本史9/井沢元彦
歴史再発見物語/井沢元彦
明智光秀と本能寺の変/小和田哲男
戦国時代は裏から読むとおもしろい!/小和田哲男
「本能寺の変」は変だ!435年目の再審請求/明智憲三郎
明智光秀の生涯/外川淳
明智光秀10の謎/本郷和人・細川珠生



明智光秀シリーズ

▶︎光秀は「敵は本能寺に」と言ったのか?~フロイスの記録と、もうひとりの証言者~
▶︎[明智光秀特集]明智光秀をサクッと知る2 〜上洛編〜
▶︎[明智光秀特集]大河ドラマ「麒麟がくる」が2割増しで楽しくなる3 〜本能寺の編〜
▶︎[明智光秀特集]ハイスペック男子明智光秀をサクッと知る!その5
▶︎[明智光秀特集]番外編「京都が生んだ大悪人」/明智光秀をサクッと知る6


Twitter Facebook

この記事を書いたKLKライター

八坂神社中御座 三若神輿会 幹事
吉川 哲史

「西陣がわかれば日本がわかる」という大胆な著書を上梓した京都と西陣をこよなく愛する生粋の京都人。
 
日本語検定一級、漢検(日本漢字能力検定)準一級を取得した目的は、難解な都市・京都をわかりやすく伝えるためだとか。

地元広告代理店での勤務経験を活かし、JR東海ツアーの観光ガイドや同志社大学イベント講座、企業向けの広告講座、オンラインイベント「ひみつの京都案内」などのゲスト講師に招かれることも。

得意ジャンルは歴史(特に戦国時代)と西陣エリア。自称・元敏腕宅配ドライバーとして、上京区の大路小路を知り尽くす。夏になると祇園祭に想いを馳せるとともに、祭の深奥さに迷宮をさまようのが恒例。

サンケイデザイン㈱専務取締役

記事一覧
  

関連するキーワード

吉川 哲史

「西陣がわかれば日本がわかる」という大胆な著書を上梓した京都と西陣をこよなく愛する生粋の京都人。
 
日本語検定一級、漢検(日本漢字能力検定)準一級を取得した目的は、難解な都市・京都をわかりやすく伝えるためだとか。

地元広告代理店での勤務経験を活かし、JR東海ツアーの観光ガイドや同志社大学イベント講座、企業向けの広告講座、オンラインイベント「ひみつの京都案内」などのゲスト講師に招かれることも。

得意ジャンルは歴史(特に戦国時代)と西陣エリア。自称・元敏腕宅配ドライバーとして、上京区の大路小路を知り尽くす。夏になると祇園祭に想いを馳せるとともに、祭の深奥さに迷宮をさまようのが恒例。

サンケイデザイン㈱専務取締役

|八坂神社中御座 三若神輿会 幹事|戦国/西陣/祇園祭/紅葉/パン/スタバ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング