様々な種類が見られるクレマチス

クレマチスと呼ばれるテッセンもイングリッシュガーデンでは様々な種類を見ることができる。リーズ城の中庭カルペパーガーデンのクレマチスは壁面をうまく這わせていてコーナーごとに異なる表情を見せてくれる。クレマチスの咲き終わった後、花芯だけが伸びて髭のようになる。それを英国では「おじいさんのひげ」と呼んでいる。本でしか見たことがなかったクレマチスのひげを見た時イングリッシュガーデンに来ていることを実感した。

Sissinghurst white garden

残念ながらクレマチスが素晴らしい場所が京都では思いつかない。
少し時間をかけて探してみたい。

初めて英国の庭を訪れて驚いたことは訪れる7月に日本の春・夏・秋の花までが一斉に咲いていたことだ。イングリッシュガーデンが華やかで美しいのは実はこの辺りにも秘密があるのかもしれない。

Sissinghurst white garden

Twitter Facebook

この記事を書いたKLKライター

フラワーコーディネーター
かわべ やすこ

 
英国のフラワースクールで認定書を取得後、ロンドンのリバティとハロッズで個展を行う。
東京・青山と京都でフラワースクール「Flower box」を主宰。
日英フラワーアレンジメント協会チェアーパーソン。
日本インド協会に招かれインド・バンガロールで、また在英日本大使館の後援でロンドンチェルシーオールドタウンホールにおいてデモンストレーションを行う。
英国最古のリーズ城でサマースクールを、また日本では英国デザイナーを招聘してオータムスクールを開催。

著書は『かわべやすこの英国風ブライダルフラワー』『幸せを呼ぶ花飾り』『かわべやすこの京都・ロンドン花物語』(淡交社刊) 他多数。
英国デザイナー『ポーラプライクのフラワーアレンジメント』の日本語監修を行う。

Flower box
〒606-0804 京都市左京区下鴨松原町10-3
yasukokawabe@flowerbox.jp

記事一覧
  

関連するキーワード

かわべ やすこ

 
英国のフラワースクールで認定書を取得後、ロンドンのリバティとハロッズで個展を行う。
東京・青山と京都でフラワースクール「Flower box」を主宰。
日英フラワーアレンジメント協会チェアーパーソン。
日本インド協会に招かれインド・バンガロールで、また在英日本大使館の後援でロンドンチェルシーオールドタウンホールにおいてデモンストレーションを行う。
英国最古のリーズ城でサマースクールを、また日本では英国デザイナーを招聘してオータムスクールを開催。

著書は『かわべやすこの英国風ブライダルフラワー』『幸せを呼ぶ花飾り』『かわべやすこの京都・ロンドン花物語』(淡交社刊) 他多数。
英国デザイナー『ポーラプライクのフラワーアレンジメント』の日本語監修を行う。

Flower box
〒606-0804 京都市左京区下鴨松原町10-3
yasukokawabe@flowerbox.jp

|フラワーコーディネーター|ロンドン/京都/お花/フラワーアレンジメント

   

アクセスランキング

人気のある記事ランキング