あとがき

以上のインタビューを経て、伏見大手筋商店街さんは面白い広告を掲げているだけではなく、地元の方を楽しませるために様々なイベントをしている魅力的な商店街だということが分かった。冗談のような広告は、商店街の大小すべてのお店を平等に宣伝するための手段のひとつ。人通りの絶えない賑やかな商店街からは、地元の方々から愛され続けているということが伝わってくる。
取材のきっかけをくれて有難うサンタさん、大手筋商店街さんの話をきくことができて本当によかった。

(編集部/やまださん)

Twitter Facebook

この記事を書いたKLKライター

  

関連するキーワード