パパっと分かる室町幕府の創設と室町文化

後醍醐天皇の討幕計画が引き金となって、鎌倉幕府は滅亡する。その後、建武の新政が始まるが短期間で崩壊し、足利尊氏は征夷大将軍に任じられ、室町幕府を開いた。3代将軍足利義満が京都の室町に「花の御所」を建てて幕府を移した。これが「室町幕府」という呼称の由来である。

 室町幕府は、中国との国交を復活し、朝鮮とも国交を結び、東アジアとの交易を展開し、相互に影響を与えた。

 3代将軍足利義満の時代には、公家文化・中国文化・武家文化が融合した北山文化が生まれた。鹿苑寺金閣はこの時代の特徴を現している。民間芸能の能や狂言の芸術性が高められた。

8代将軍足利義政の時代には、東山文化が発展し、日本の伝統文化が形づくられた。慈照寺銀閣は書院造を代表する建物である。茶の湯や生け花、枯山水庭園などの発達もみられた。

この原稿を書いているのは、10月半ばで、丁度NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が放映されているのは、13代足利義輝から15代足利義昭にバトンタッチされた頃の話しである。

兄・13代足利義輝と弟・15代足利義昭の兄弟は、室町幕府の栄光を取り戻そうと天下を治める力を失っていた幕府の再興を願って戦国武将と渡り合った。義輝は、剣豪将軍として名をはせ、巧みな外交力で有力大名を味方につけていった。最期は三好衆により30歳の若さで非業の死を遂げた。

弟・義昭は、僧侶から一転兄の意志を継ぎ将軍の座に就いた。武田信玄、上杉謙信、織田信長、朝倉義景、毛利輝元、松永久秀など戦国武将や本願寺などに翻弄された。信長に支えられて将軍となった義昭だが、1573年(元亀4年)頃から信長との関係が悪化した。信長は義昭を京から追放して、室町幕府は滅亡した。そして、義昭は61歳まで長生きをした。
義輝、義昭兄弟の人生を顧みると、室町幕府再興を願った兄弟愛を感じざるを得ない。

都に残されたあまり知られていない室町幕府の痕跡を巡ってみた。二人に愛とLoveを込めて・・・

上杉本 洛中洛外図屏風

上杉本 洛中洛外図屏風

京都市平安京創生館より

狩野永徳が描き、織田信長が上杉謙信に送ったと伝わる。2双6曲の屏風絵で室町幕府の「花の御所」が描かれている。


等持院

足利尊氏が夢想礎石を開山として衣笠山南山麓に創建した足利氏の菩提寺である。霊光殿には、歴代足利将軍の木像13体が安置されている。1863年(文久3年)三条梟首事件 等持院にあった足利将軍三代の首を斬り、これを三条河原にさらした事件である。

第15代将軍 足利義昭像

第15代将軍 足利義昭像

古都巡礼 京都34 等持院より

1568年(永禄11年)室町幕府最後の将軍に就いた。初めは織田信長を頼って将軍に就いた。後に不和となり、反信長勢の中心として対立したが、1573年(天正元年)


本国寺(本圀寺)

堀川五条北西跡 現在、1971年(昭和46年)山科区に移築されている。残された塔頭や墓地から広大な寺領を擁していた事がうかがわれる。寺は堀で囲まれ、臨時の城郭寺院として多くの武将の陣地とされていた。
江戸時代、日本が朝鮮国から招いた「朝鮮通信使」は京都で滞在した。七回にわたり一行
約400名の宿館として用いられた。
一時足利義昭の邸宅とされたが、三好勢に攻められ、信長が二条御所を急遽築城する。

本圀寺跡に建つ石碑と説明版

本圀寺跡に建つ石碑と説明版

足利13代将軍義輝公(1547~1565)の執権三好長慶の執権であった松永弾正久秀の屋敷跡であった。

妙恵会墓地

妙恵会墓地

旧二条城

応仁の乱で凋落していた足利将軍家だが、安土桃山時代に入っても存在していた。
中でも13代将軍の足利義輝は室町幕府の拠点を斯波氏の館であった武衛陣に移し、合戦の調停を頻繁に行うなどして将軍家の威光を一時的に回復させた。
しかし、永禄の変で敵対する三好三人衆などに暗殺され壮絶な最期を遂げる事になる。

武衛陣と足利義輝邸遺址

武衛陣と足利義輝邸遺址

平安女学院西側

1569年(永禄12年)織田信長が室町幕府第15代将軍足利義昭のために、足利義輝の二条御所武衛陣跡を拡張し造営した。
しかし、信長は義昭を追放し、1576年(天正4年)旧二条城を取り壊した。
建物などは安土城築城の建築資材として使用された。

旧二条城跡 足利義昭の二条御所

旧二条城跡 足利義昭の二条御所

平安女学院大学北東角

Twitter Facebook

この記事を書いたKLKライター

自称まちの歴史愛好家
橋本 楯夫

(自称まちの歴史愛好家)
昭和19年京都市北区生まれ。理科の中学校教諭として勤めながら、まちの歴史を研究し続ける。得意分野は「怖い話」。全国連合退職校長会近畿地区協議会会長。

記事一覧
  

関連するキーワード

橋本 楯夫

(自称まちの歴史愛好家)
昭和19年京都市北区生まれ。理科の中学校教諭として勤めながら、まちの歴史を研究し続ける。得意分野は「怖い話」。全国連合退職校長会近畿地区協議会会長。|自称まちの歴史愛好家|北野天満宮/今宮神社/千本通/明智光秀/怖い話

京都で今日のごはんをテイクアウト!京のごはんで検索

アクセスランキング

人気のある記事ランキング